語学力をTOEICでチェック。これからの英会話はコミュニケーション能力が必要!

語学留学や海外で語学研修を希望するということは、それが目的ではなく目的を達成するためのひとつの手段なのです。

多くの力が必要な砂漠緑化

砂漠緑化には、知識や技術といった人の力がなくてはなりません。これらが1つでも欠けてしまうと、成功が難しくなってしまうのです。

砂漠化していく自然の脅威に立ち向かうためには、長い年月をかけて地道な努力をしていく必要があります。このため、世界中から資金援助や活動家が集まり、国境を越えた取り組みがおこなわれているのです。

また、日本の取り組みも世界中から高い評価を受けています。水、植栽、土壌の管理など、古くから伝わる日本の伝統技術が大いに生かされているようです。中国のモンゴル自治区などでも、日本人が活躍したという事例が残されています。

砂漠緑化って何か知りたい!

砂漠緑化という言葉をニュースなどで見かけたことがある人もいるかもしれません。実際どういったことを指すのでしょうか?

漢字を見ていただければわかるのですが、砂漠化してしまった所に緑を植えて、緑を増やそうとしている運動のことです。最近では各国で行われるようになってきています。

目的としては①砂漠化の防止②二酸化炭素増加の防止③農地の拡大による食糧や、エネルギー生産量の増加と言われています。日本の国内でも幅広い企業の元で行われていますが、企業の宣伝アップにも使われていることがあるようです。こちらは京都議定書によるものです。

砂漠緑化のメリットとデメリットについて

砂漠緑化というのはその文字通りですが、砂漠に草木を植えること、またはその計画を指します。

緑化の目的としては、砂漠化の進行の防止、農地の拡大、地球温暖化対策などですが、温暖化対策を目的として行う団体が多いです。砂漠緑化のメリットとデメリットですが、メリットは砂漠の生態系に豊かな生物多様性の復活、農地拡大による食糧増産、CO2の固定化により二酸化炭素濃度を低下させられる、などです。

デメリットとしては、砂漠の生態系を破壊してしまうことです。このデメリットは、メリットとなる生物多様性の復活と表裏一体と言えます。

砂漠緑化で大切なのは心の持ちよう

砂漠緑化は砂漠化が進んでしまっている所を緑でいっぱいにしようという運動なのですが、最近では様々な企業や団体でいろんな活動が行われています。

そういったおおがかりな運動も勿論今後のためにはとても大切なのですが、それよりも大切なのはやはり日々の一人ひとりの心の持ちようであると思います。

こういった事態になっているから自分はこういったことに気を付けよう・・・そのような意識が少しずつ環境をいいものにしていくのではないでしょうか?今自分たちが見ることができなくても、砂漠緑化活動を進めることで今後、自分たちの子供が見ることができる緑の世界を作っていきたいものです。

環境問題と磯焼け対策や砂漠緑化についての情報ページ

当サイト"語学力をTOEICでチェック。これからの英会話はコミュニケーション能力が必要!"へのお問い合わせはこちら。TOEIC試験や勉強法、英会話についてはもちろん、ドイツ語翻訳や英語翻訳、中国語翻訳を行う翻訳会社についての情報を掲載中。質の高い東京や大阪の翻訳会社なら正確な翻訳・通訳サービスを受けることができます。

温暖化や環境問題で取り上げられる砂漠緑化や磯焼け対策を行う大阪の企業があります。地球環境を考えた磯焼け対策や砂漠緑化活動に取り組んでみませんか。